ライシメーターは、コンクリートの上に作った大きな植木鉢です。

いろいろな土を詰めて栽培試験をしたり、側面に開けた穴から水を採取したりします。

ライシメーターには、水道水と琵琶湖水の二つの蛇口があります。

施肥条件や慣行および灌水不耕起条件を変えてイネを栽培しています。

魚の栽培なども行っています。

ヨシによる水質浄化作用の試験を行っています。

ヨシの生育の違いは、詰めてある土の種類が原因です。

水生生物の飼育も行われています。